集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盗聴・盗撮教団



人気ブログランキングへ

盗聴・盗撮教団とも呼ばれている 創価学会 

学会員家族の階下に住んでいると本当に身にしみて この言葉の意味が よくわかる。

盗聴・盗撮されていると気づいたのは、

創価の悪事を全く知らなかったころだ。

もちろん上階の住人が創価であることも知らなかった。

今になって思えば 彼らはわざと自分たちが盗聴しているとを

こちらに気づかせていたのだ。

ある日、こちらが(仮に)Pについての話しをした。

すると翌日 上階の妻MがそのPを持って不自然に 

うちの前をウロウロしたりと、そのPを強調する行動をする。

このようなことが 今までに数十回。

また、10回中、9回はこちらが食事中に外出をする。

↑この理由は 自分たちが外出するのを見られたく

ないからだ。 泥棒は自分が泥棒だから

すごく慎重だという。ようするに人の盗聴・盗撮は

するくせに、自分たちの生活パターンは見せたくない

という心理。


私たちが外出から返ってきて、いくら静かに

玄関に入っても 頭上よりカラ~ンの音。

友達と電話で話した出先で 出くわしたり

(↑後にも先にも上階の人とその場所で会ったのはこれっきり)

電話機からハウリング  などなど と

生活していて、上階の人はうちを盗聴しているのではないか?

と毎日思わされていた。 

きわめつけは、(今になって思えば)音信送信による

上階からの生活音がうるさくて、証拠にビデオに撮ろうと

ビデオをセットすると同時に、騒音が止んだ。

また どの部屋にいても 頭上での カラ~ンの音。

という現象が毎日。しかも一日に何回もといったかんじ。

盗聴だけでなく、盗撮もあるとそのとき嫌というほど

確信できた。

そんな中、いきなり上階の妻Mとその子供、向かいマンション

の色白の女が うちを訪ねてきて 創価の総会に誘われた。

彼女ら学会員が、うちへ来る前日 こんな話しをした。

上階の住人が学会員とは夢にも思わず

しかし盗聴・盗撮はされていると確信していたころ

わざと、上階に聞かせるために 私たち家族が

創価信者であるふりをしてみた。

もともと学会には嫌悪感があったし

学会員であるとアピールしたら逆に上階の人が

煙たがるだろうとおもったからだ。

その翌日 彼女ら学会員はきた。お得意の

絶好のタイミングだ。

上階が創価だったと このとき初めてわかった。


これをきっかけに創価学会についてネットで調べ始めた。

そうすると、出てくるわ+出てくるわ。

創価の悪事が。 しかも うちと同じような被害も。

(↑当時はまだ、盗聴疑惑と布団たたき、騒音くらい)

そこで、はじめて、集団ストーカーという言葉を知った。

総会への誘いを断ったことから、さらに被害は

エスカレートしてきた。 その名のとおり

集団ストーカーが始まった。

朝、行きの電車で会った人が、帰りにも会うようになった。

これは偶然のことと思えることだか、今までの生きてきた

なかで、このようなことは一度もなかった。

それが、集団ストーカーの被害に会うようになってから

同じ人(10名以内くらい)に いたるところで

会う 現象が出てきた。

例えば、車で出かけたとき、「あれ、この人

朝いつも駅のホームで会う人だ。こんなところ歩いて

いた。」とか

平日 子供と一緒に帰るとき「あれ、また電車でよく

会う人がこんなところで会うなんて・・」 など。

偶然に会う人が 本当に増えたということだ。

彼らは間違いなく ストーカー部隊だ。

金をもらってバイトとしてやっている人もいるようだし

狂信者は、ただ働きでストーカー行為をしている

人もいるらしい。

ほんとうに 笑っちゃうくらい 下手な人もいた。

妙におどおどして、私を探している。私を見つけると

一生懸命 何気なくしてるが

「あなた、昨日もこの時間に、この場所で

不自然にウロウロしてたでしょ?ばればれだよ」

と教えてあげたくなる人もいた。

ストーカー部隊の特徴

・やはり、こちらに気づかせないといけないので

やたら遭遇する。

・目がちがう

・態度がどこか不自然

悪いことをしているという感覚はどこかあるようだ。

こちらが近づき、携帯で写真を撮ろうとすると

イチモクサンに逃げの体勢をとる。

これから、ヘリやパトカーのストーカー 電磁波攻撃

子供への「うらめしや~」の音信送信や、低周波や

夢の送信  職場で不可思議な対応を受けたりと

様々なネットに載ってるような同じ被害がどんどん

自分の身に来るようになってきた。

ネットで事前にわかっていたものは、心構えがあったので

冷静に証拠を撮るようにした。

そういう意味でも 何回も言うが真実はネットにしかない。

「盗聴・盗撮教団」と レッテルを貼られている意味を

身を持って体験してるので(もちろん現在進行形)

こうして、不可解な現象は毎日 日記・ブログ・ビデオ・ICレコーダーに

日付 時間 被害の内容を残している。これは立派な証拠になる。

しかも、多くの人と同じ被害。

海外の先進国がカルト認定している中、

とうの日本は もう無視できない状況に追い込まれている。

国会での矢野氏の発言が注目される。

日本よ 動け




25日 8時55分 やはり遅めの夕食中でも「カチカチ」送信あり
26日 夜中2時~ 気づくと低周波



スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 17:58:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寝込みの低周波攻撃 | ホーム | 大人気ない嫌がらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkytea.blog44.fc2.com/tb.php/29-d8ecf31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。