集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国人気質



人気ブログランキングへ



韓国人や中国人は、日本人と見た目は変わらないが、全く性質が違うようだ。韓国人はケンカをしている最中にお昼ご飯の時間になったら、一旦お昼をとって午後また ケンカの続きをはじめると言う。

それから、日本では例えば子供同士のケンカがあった場合、双方の話しを聞いてのち、お互いを我慢させ協調させることがほとんどである。

ところが韓国ではそのようなことは全くなく、我を通させ、むしろ我慢させるということは 子供の覇気のようなものをなくし、元気がなくなってしまうのを恐れ嫌うようです。

自分の意見に反対をされると、面子をかけて、その反対意見に立ち向かおうとし、子供がケンカに負けようものなら家族総出で仕返しに行くようです。

また、中国や韓国のコピー商品の数々・・・(悲)日本側がそのことを訴えると「よいものを真似してなぜ悪い」と逆ギレ。

また今だに韓国より日本が狭いと思っている人もいるようです。そのような間違った教育があたり前のように行われているみたい。

このような性質の彼らと、まともに(日本の感覚で)交流しようとしていたら、日本人のおとなしさやお人よしさが仇となって、逆に日本が乗っ取られてしまいそう。

我慢やお人よしが良いとされるのは同じ価値観を持った日本人の間だけ。国際化社会の今、もう日本の価値観だけではやって行けない!!

ある経済の専門家が言ってました。会社でたった一人の嫌なやつを徹底して辞めさせろと。たった一人の嫌なやつが会社へ及ぼす影響は多大だと。なぜなら、たった一人の嫌なやつの周りにいる人は、その嫌なやつのために自分も嫌なやつになる。それがどんどん広がりいつの間にか会社に大きな負担が出てくるのだと。

真っ白なキャンバスに黒い点がたった一つあったら、人はその点だけを見るものだ。たった一つのその黒点はすべてを台無しにしてしまう。

それを今の日本に置き換えると、その黒点(学会員)が10人に1人と言われている。たった一つの黒点が多すぎる。
もっと危機感を持たねばならない。公明党が与党から降りて、創価学会が解散すれば、もとの日本人気質に戻ってもいいのではないでしょうか?

18日(土) 15時~17時 私のお昼ね中 「ドシ~ン」×11音信送信 あり
          20時~ 約3分 いつもの食事中の「カチカチ」送信 あり
          22時~ 19(日) 現在まで 低周波 あり

スポンサーサイト
  1. 2008/10/19(日) 06:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<19日被害 | ホーム | 創価学会の嫌がらせマニュアル>>

コメント

韓国は紛れもなく黒点
  1. URL |
  2. 2011/10/14(金) 13:30:45 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkytea.blog44.fc2.com/tb.php/22-737a88ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。