集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

集団ストーカー被害者による街宣活動報告

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ 応援クリックをお願いします

今日の記事は ブログ「集団ストーカー現象について考える」さんよりすべてコピペです↓

先稿で紹介した様に、先月11月27日、東京で「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の主催としての街宣をした。
この街宣は幼い子供2名を含む、参加者が19名となり、参加者集団ストーカーについての街宣としては史上最大規模の街宣となった。
現在、関東を中心に活動しているが、今月も3府県で街宣が予定される等、活況を呈して来ている。その中で、大阪初の街宣が予定されており、裾野を確実に広げている。

今回の東京街宣は新橋と秋葉原の2個所で行われ、特に秋葉原の街宣は映像をご覧頂ければお分かりになる事と思うが、非常に多くの人通りの中で、効果的に行われた。
スピーカー各氏の被害を訴えるモチベーションは非常に高く、訴求力も高く、力強いメッセージが伝わる。
集団ストーカー、電磁波等のテクノロジー犯罪もかなり知られて来ており、秋葉原では明らかに加害側ではない一般の人達が立ち止まり、プラカードやノボリに注視し、「ああこれが」との呟きが聞こえて来る様な状況が目立つ。 これは特に、秋葉原はネット情報に敏感な人種の集まる場所である事も幸いしている。
もはや、この犯罪に限らず、不可解な社会状況はネット上の話題だけでは無くなりつつあり、集団ストーカーについての興味を持つ人達は本能的に、その問題が遠い国の事では無い事を察知しているかの如き反応とも見とれる。
加害側も動きには、相当に神経質な様子、切迫感を見せ、今まで以上に観察の手、ビデオカメラ等の専用機での撮影者も目立った。しかし、手出しをして来る輩は居らず、トゲトゲしい視線だけが目に付く表情である。

少し離れた位置で、街宣と流れる人の様子を見ていると、手答えは非常に良く、連呼される「集団ストーカー」、「テクノロジー犯罪」、「電磁波」、「創価学会」等のキーワードが強力なメッセージとして人混みの中に確実に残る印象を与えている。

実際の社会で言葉を発する事の意義は非常に大きく、今回の様な大人数での切実な訴えが効力を持つ事は誰の目にも明らかである。
この様な活動が地方にも伝播し、活況を帯びる日は近い事と思う。
他の地域、特に地方でも声を上げ、機動的な活動が目立つ様に成れば、相当にこの反社会的な犯罪被害の様相は変化の兆しを見せるだろう。
その為の地方被害者の活動支援のシステムが「被害者の会ネットワーク」であり、今後も展開される各活動が起爆剤と成る事を確信している。

伝えられる多くの悲しい事態、現状は歩みの速度を失わせるかも知れないが、そのループを断ち切るには被害者の自主的な活動なしには不可能である。

今回の様な意識の高まり、力の結集への動きは一朝一夕には不可能であるが、潜在的に活動を支える意志が大きく働いている。
希望するご参加頂き大きなグループとなった事は、被害者の活動への意識の高まり、連携を期待する活動への積極的な意志の現れであり、この様な力を有効に、他の活動を含め大きな流れとして行きたい。
今後も活動を定常的に行える様な素地が整えばより大きな社会的な活動への布石と成る。

加害側の耐性は非常に堅固に作り込まれており、その状況は我々被害者に向けてのだけの姿勢では無い。
近未来で、この集団ストーカー・テクノロジー犯罪のベースが多くの国民の不利益の上に成り立っている事を多くの国民が認識するであろう。
その時には社会問題としての認識は一気にそれら反社会勢力に目を向ける形に転化するであろう。 今回の街宣でも、この点に付いての言及がなされている。
その流れの形勢の為にも現在マイノリティの様に観られるターゲット個人、潜在的な被害者の大きな流れ、意識の変革を作り出す必要が有る。





今後、街宣の持つ熱気、気迫を、是非、多くの方達には自ら作り出し、体験して頂きたいと思う。
街宣参加者の方々の参加への意思と行動に敬意を表したい。

街宣後には親睦会を持った。大人数での会合での親睦は被害者同士の交流の場であり、より大きな輪での結束を作る事が出来、今後の展開にも弾みが付くと謂うものである。
実際、千葉の被害者の方達の活動と会ネットワークへの参加の話がまとまり、活動の活性を誓った。また、今回はテクノロジー犯罪の研究会を主催さている方のご参加も頂き、今後の連携、展開にも期待を持つ事が出来た。

尚、今回のご参加は以下の通り。(略敬称)
EM Twitter
kkytea、お子様2方 集団ストーカーと創価学会の犯罪集団
KGS 集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷区
semu2 集団ストーカーの正体(創価)
高橋 入間市、拙宅近傍の被害者
T テクノロジー被害の研究会主催
時水 テクノロジー犯罪の日々
dog ブログ読者の方
なかのんの 集団ストーカー.info
プラム テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。
遍照 日本の皆様に告ぐ!!
bonsai 集団ストーカー辞典
又吉 創価学会の集団ストーカー
ミランダ MIXI
リエコ車掌 MIXI
レックス 新・創価学会の集団ストーカー日記

コピペ終了


スポンサーサイト
  1. 2010/12/10(金) 14:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<12/12 日護会によるカルト撲滅デモ!活動報告 | ホーム | 中国領事館の建設反対!& 在日特権粉砕デモへの参加報告>>

コメント

こんにちは。いつもブログを拝見させていただいております。

Kingfisherさんのブログでコメントを頂いたのですが、氏はかなり体調を崩されているようですね。
kkyteaさんもお体ご自愛ください。体調を崩されている被害者の方も多いのではないかと思います。
この被害を受けながら街宣を行われるというのは相当に酷な仕事だと思います。

私のほうもこれまで通りブログ作業を毎日頑張って更新していきたいと思っております。
被害者としてできる限りのことは行っていきたいです。

今後とも認知活動、頑張ってください^^


Sunameri Bubble
  1. URL |
  2. 2010/12/20(月) 12:36:30 |
  3. Sunameri Bubble #iU4puUNs
  4. [ 編集 ]

Sunameri Bubble様

いつも コメント頂き ありがとうございます。
現在 PCが繋がらない状態ですので記事の更新が滞っております。
このコメント返信は 外出先より お返事させて頂いております。
お互いに 活動 頑張りましょう。
次の機会には 是非 ご一緒にどうでしょうか?
それでは 失礼します。

> こんにちは。いつもブログを拝見させていただいております。
>
> Kingfisherさんのブログでコメントを頂いたのですが、氏はかなり体調を崩されているようですね。
> kkyteaさんもお体ご自愛ください。体調を崩されている被害者の方も多いのではないかと思います。
> この被害を受けながら街宣を行われるというのは相当に酷な仕事だと思います。
>
> 私のほうもこれまで通りブログ作業を毎日頑張って更新していきたいと思っております。
> 被害者としてできる限りのことは行っていきたいです。
>
> 今後とも認知活動、頑張ってください^^
>
>
> Sunameri Bubble
  1. URL |
  2. 2010/12/22(水) 13:08:15 |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkytea.blog44.fc2.com/tb.php/157-61ce36a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。