集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被害記録 「Eの会」街宣車パンクさせられました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログへ 応援クリックをお願いします。


車のパンクに気づいたのは8/23(日)、たまたま給油の際、タイヤチェックをお願いしたところ1ヵ所だけ
空気圧が標準値をかなり下回っていると指摘を受けました。

タイヤは4ヵ所とも 新しいタイヤと交換して まだ半年ほどしか経っていない。
そんなに急に空気が漏れる訳がない。しかも 1ヵ所だけ・・・。

しばらく乗ってみて、空気の減り具合を確認しようかとも思いましたが
念のため 翌日、タイヤを調べてもらうため ディーラーへ行きました。

結果は 下記添付の写真の通り。肉眼では 発見できないほど 小さな穴が きれいに
開いているのが 分かります。ビスや釘は もちろん 刺さってはいませんでしたし、何かで 引っかいた跡もありません。
タイヤが道路に面する硬い部分ではなく 側面の柔らかい部分に アイスピックのようなもので 刺したと思われる
小さな 穴が見える。

普通ならパンクしたタイヤからビスや釘などが 発見されたり 引っかき傷が 目に見えるそうです。
たくさんのパンクの形を 見てきたというディーラのAさん 曰く 人為的にやられた可能性が高いとのこと。
警察へ行った方がいいのでは?と言われました。
ふと レーザー光線のような 鋭い光で 穴を開けられたか?とも思いました。
タイヤ
上記添付写真は ディーラーさんが 撮って下さったものですが、穴が小さすぎて 何度も 撮り直しをして
執念で 撮ってくれた証拠写真とのことでした。
最初は ディーラーさんも どこに穴が開いているか 全く分からず タイヤを水に沈めて出てくる空気の泡から
穴を 特定したそうです。
ほっとけば 数週間で タイヤはぺちゃんこになるそうです。

この写真のおかげで綾瀬警察で 被害届が受理されました。
被害届というのは 一度 受理されると 半永久的に残るもので 日本全国どこの警察署へ行っても
見ることのできるものだそうです。
受理番号を後日 受け取る予定です。

綾瀬警察の刑事課で 被害届を作成して頂きながら この犯罪のことをお話ししてきましたが
集団ストーカーと電磁犯罪のことを知っていますか?の質問に対して
知っていると お返事頂きました。5年前とは 明らかに 対応が違っていました。


以前、お亡くなりになられた集団ストーカー被害者が、運転中、車のタイヤの異変で大事故を起こしています。
「九死に一生をえる」経験をなさった方です。

その方が亡くなられたあと、その方が残されたHPより記事にして報告したHPがあります。
このHPより、一部抜粋します。
HPはこちら → http://daily2.sakura.ne.jp/83.html

以下 抜粋記事

九死に一生を体験
彼は2006年2月8日にも脳出血で倒れ生死をさまよう体験をなされています。意識不明のまま病院へ運ばれ手術で一命をとり止めたようです。そのとき患者室の彼のベッドの横には すでに加害者数名が入り込んでいました。彼らは金を貰って患者を装い 被害者の監視と嫌がらせ続行のため派遣されていたのです。勿論そこには創価医師や創価看護婦の計らいがあったと考えられます。

また 彼は交通事故に見せかけた殺害計画に遭って そのときも九死に一生を得ています。車を運転中 突然ハンドルが動かなくなり、塀に激突、回転、横滑りして 一回転したのです。車は無残に大破しましたが、彼は怪我もなくメガネを足下に落とした程度だったのです。彼はこの事故が仕組まれたものだと察し 証拠として奇妙な一致点を挙げております。

1、チューブレスのタイヤの空気が急速に抜けることなど有り得ないと事故処理の警察官も言っていたこと。
1、自分の車の3m先を裏のどら息子の青い車が走っていたが、30m先のUターン可能な広場でUターンすることもなく事故現場にいなかったこと。
1、事故は加害者宅の前で起こったが、この加害者だけは出て来なかったこと。
1、事故現場は加害者の女ボスが停車して私を最初に確認した場所でもあること

抜粋終了

車を運転中 突然ハンドルが動かなくなり、塀に激突・・・とありますが、1ヵ所のタイヤから徐々に空気が抜けて
タイヤがぺちゃんこになり ハンドルが切れなくなるようです。

集団ストーカー被害を認識し闘っていた彼が、この事故は仕組まれたものだと書いています。
そして証拠として奇妙な一致点を挙げております。

チューブレスのタイヤの空気が急速に抜けることなど有り得ないと事故処理を担当した警察官も言っていたこと。

これは 今回起きた「Eの会」の車のタイヤが 鋭く先のとがったアイスピックか何かで、
タイヤの側面(柔らかい部分)を、チクリと深く刺した手口と同じだったのでは思っています。


9月から埼玉街宣と東京街宣を始めようと、いろいろ計画を練っている最中に起った今回のタイヤ事件は
偶然ではありません。

うまくいけば皆殺しが出来ると計算した完全犯罪です。

車のタイヤに空気を入れたので 安心とばかりに 高速道路で80キロ飛ばしていたら、
大事故になる可能性がありました。
危機一髪でした。
下記の動画をご覧ください、

こんなにゆっくり走っていても 空気が抜けてタイヤが外れると 大変な衝撃がおこることが分かります。

走行中に突然外れるタイヤ


走行中の対向車からタイヤが外れて転がってきた


転がってきたタイヤが駐車中の車を破壊


外れたタイヤが一時停車中の車直撃



次に 全国で起きている車のパンク事件から 代表的な記事を紹介します。
瀬戸さんのブログより
愛知県名古屋市、『草莽愛知実行委員会』の車、タイヤ2本がパンク カルト教団の仕業か!?
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52168035.html

自転車のパンク、集団ストーカー被害者のブログ
http://livelogtenkyo.seesaa.net/article/394228571.html

石川県金沢市、車約50台のタイヤ、千枚通しで穴が
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066109878/l50

茨城県土浦市、車40台以上、タイヤパンク、スプレー吹きつけ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388840402/

全国で起きている、このようなパンク事件の犯人は、「2ちゃんねる」などのコメントから、
創価学会、893=韓国朝鮮人だとの書き込みが見られます。

多くの日本人が無意識のうちに 事故を誘発され、障害者にされたり、殺されたり、
膨大な賠償金を担がされたり 地獄の苦しみを味わされているのではと思います。

1日も早く創価学会や韓国朝鮮人の犯罪が 消えることを願わずにはおれません。


それから 今回のタイヤ事件に関連して 以前より 不可解な行動をとっているマンションの住人のことも記事にしておきます。

私と同じマンションの 102号室に住む男(妻子もち)は
とにかく 偶然によくマンション内で出くわすのです。

あと2秒 遅かったら会わなかったのにという絶妙なタイミングで 玄関から出てきたり、
私が出かける際や 帰宅の際など 不自然に 車の中で 待機(?!)しているのです。
まるで 私の出かけるとき 帰ってくるときを ひたすら 待っているような 感じ。。
駐車場内の 自分の車の中で 長い時間 携帯電話を いじっている雰囲気で 30分くらい待機しているのを
何度も 見かけてます。

そして きわめつけは マンションの駐車場(車庫)には 「Eの会」の車と その102号室の車の2台しか止まっていないので、
駐車場に出入りできるのは 私とその102号室の男だけということになります。
彼なら 堂々と 駐車場内で 悪事を働くことができる 唯一の人でもあるのです。


私が8時に出勤するときは この男も8時に 自分の車の周りをうろうろし、
私が9時に出勤するときは 自分も9時にうろついている。。。。
しまいには 私が たまたま午後から出社する日は 男も なんと10時過ぎに出かけるではないですか。
いったい 何の仕事をしているのか。自由気ままな 経営者か ・・・カルト工作員か?!

そういえば 私が 車をディーラーに預けて後 帰って来て マンション内に入った直後に この男とばったり
出くわしましたし、 8/30の17時ごろ 車で帰宅したとたんに この男の車が 発車するという
タイミングがありました。
とにかく 不自然な点が満載です。
もちろん 他のマンション住人とは 隣の人でも 年に数回しか 顔を会わせません。

また 私や母が 車に乗り込む際 既に 鍵が開いていたということが
今までに30回以上は ありました。

毎回 首をかしげるのですが 特に車内を荒らされているわけでもないので
ほっといてましたが、これも よくある嫌がらせの一種です。
もちろん 車を降りる際は 鍵を閉め忘れることは ありませんので。

そういえば 車内のシガーソケットが ある日 無くなっていました。
どこかに 転がっているかな? 後で 探そうと思ってましたが・・・・。
車内の清掃時にも 出て来ませんでした。
また 私の自転車の空気も よく 抜けていますね。。


今回のタイヤのパンク事件の犯人は この102号室の男か または 創価在日ネットワークの力で 巧妙に仕組んだ罠だったかというところでしょうか。

以後 同じようなことが無いよう 記事にしておきます。
上記の内容は 警察でも お話ししています。

また 9月は 「Eの会」の活動を 多く 予定しております。
無事に 活動できるよう 偶然を装った 事件事故等に 巻き込まれないよう
牽制しておきます。(8/30(日)バッテリーやクーランとなどチェック→良好とのこと。)

***************************************

パンク事件の経緯
8/17(月)~8/20(木)車は使用せず車庫内に停車。
8/21(金)夜10時~11時過ぎごろまで駐車場に預けて食事(板橋区泉町のパーキングに停車)
8/22(土)車は1日 使用せず 車庫内に停車。
8/23(日)給油所でタイヤチェック、1ヵ所のタイヤに空気圧の異常発見
8/24(月)タイヤを調べてもらうために ディーラーへ車を預ける
8/27(木)夕方 修理完了、小さな穴があったことが発覚。車を引き取る
8/29(土)警察へ。被害届 受理される




スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 02:03:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。