集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つきまとってくる 旧住所の上階学会員

応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ


私の子供たちに つきまとってます。
引っ越す前の上階学会員家族が。

8月27日(土) 子供たちが引っ越したばかりの自宅へ向かって歩いていると、なんと うちの目の前の通りを 旧住所上階の学会員家族が親子ずれで自転車に乗り 横切ったとのこと。

そんな偶然は普通は考えられません。

しかも 帰宅2時間後、今度は、うちの子がおつかいの為 外出すると、また 学会員家族と ばったり遭ったとのこと。

こんな 偶然は 万に一にもないと思いますが。

引っ越す前のアパートの上階家族と同じに日に2回も 道でばったり遭うなんて。

引っ越して まだ2週間もたたないのに もはや 私たちがどこへ
引っ越したか 嗅ぎ付けたようです。

そして、うちの周りをウロウロしています。

組織で個人情報を共有しているカルト宗教団体だからこそ
出来る犯罪=集団ストーカー

証拠に書き残しておきます。

先月は うちの母を虚偽通報し(前回 記事をご覧ください)、恫喝し、今度は何食わぬ顔して うちの子供の前に 偶然を装い 1日に数回 遭遇する。

このことは、カルト宗教創価学会のことをよく知っている
警察の方に 話しておくようにします。



新住所での生活
今のところ、前住所と違い とても静かで 生活していて 不自然に思うとこは
ありません。
旧住所は、上階に学会員家族が住んでいた為、毎日 毎日 嫌がらせがありました。引っ越す当日まで 執拗に続いておりました。

食事中に必ず 天井の真上からドド~ンと大騒音。
眠りに着くと同時に、また、天井からドド~ンと騒音。

帰宅すると 玄関や台所の天井かドド~ンと騒音。

トイレに入ると 上階からも なぜか水を流す音。
カーテン越しに外を見れば、「自分たちを見ている」と110番通報され
再度 窓を見れば、毎朝 学会員だんなが咳払いのアンカリングをして通る。


おまけに、うちの子と目があっただけで、
「てめぇ~  チッ くそがき」
「なによ~」とガンを飛ばす。

うちの母にも 「ばばあ」呼ばわり。

布団を毎日 ベランダいっぱいに干し100回~300回以上叩いていたころ
ベランダからゴミを投げる。



うちの車の前に わざと物を置く、こちらが気づかずに発進していたら
大事故になりかねない。

1階に住んでいた私たちの目の前(駐車場)で 子供用プールを出し 水遊びをする。ビールを飲み馬鹿騒ぎをする。

3月下旬から 巨大こいのぼりを 1階の私たちの窓から
見えるように 垂れ下げてつるす。苦情を言っても無視。

うちの男の子が ①食事をしようとするとき、またはしているとき、②寝るときとか、真夜中の寝入ったころ、③お勉強をしようとするとき、に限り膝に痛みの送信をする。






子供達二人ともに 同じ夢を見させられたり。

子供や私や母にも 電磁波による 咳き込み症状を 長期間(6ヶ月以上)仕掛けてきました。


また、火傷症状、虫刺され症状、ヘルペス症状が 突然できたり、蕁麻疹のような赤い発疹が突然できたり、手足、背中も、汚くなっています。



また、外出のたびに、不審車が うちの前に止まっていたり。うちの前の道路を故意にふかして暴走したり、心が休まりません。

不特定多数の学会員は、当番制なのか、夜中でも、自転車に乗って、監視を兼ねているのか、ストーカー行為をやっているようです。

カルト宗教創価学会は、個人でなく組織で悪いことをするから始末が悪い。 例えば、地域の自治会長、地域の民生員、学校のPTA会長、学会員の警察官、学会員の検察官、学会員の裁判官、学会の医療関係者、学会の保健福祉関係者、学界企業などが一致協力して、集団で犯罪に加担するといった形を採っているので、被害者の苦しみや辛さを身をもって感じ取ることもないと思います。

同じ被害者のRさんも 引っ越して約1年後 上階に学会員らしき家族が引っ越してきて
嫌がらせが始まったといいます。

彼らは 犯罪集団ですから、池田大作から命令なのか、自ら率先なのか知らないが、被害者の周りに、引っ越してくるといいます。今後、私の周りに、学会員の巣窟を作らせないように注意深く 警戒していくしかありません。

とりあえず、現時点での生活環境は、 騒音もなく、静かで、変な人間もいない、普通の生活が出来ているということを 証拠に書き残しておきます。



電磁波(超低周波・超高周波・マイクロ波・放射線など)を浴び続けると、電磁波過敏症になります。また、超音波攻撃で 痛みも送れます。
http://oo7.syogyoumujou.com/145.html
↓↓↓ 超音波犯罪報告集
http://daily2.sakura.ne.jp/57.html
スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 22:13:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

焦りまくる各地の学会員

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ 応援クリックをお願いします

先月20日 とんでもないことが起こりました。
私は仕事へ出かけ うちにいた母は いつもと違う道路の様子をビデオに撮っていました。
スクールゾーンである うちの前の通りは 学校の側とはとても思えないほど
静かで、車もゆっくり走る通りで たとえ騒音が聞こえてきても 気にならない程度
のものです。ところが、その日は違いました。妙に車や人がうるさいのです。
集団ストーカー被害者ならよく 知っていると思いますが、
悪意のある車の走らせ方、悪意のある咳払い・・などなど。
とにかく、うちの向かいの道路が いつもと違うことから 道路にビデオを向け撮影していました。
※ この件について 私の母もHP(「創価学会の集団ストーカー」)
http://daily2.sakura.ne.jp/に記事を載せています。

すると、そこを通りかかったうちの上階の創価学会員家族のだんなが 自分たちを撮影している
と思い込み、110番したのです。

やはり 日々 私たちに嫌がらせをして来たのでビデオがセットしてあると
自分たちの悪事を撮っていると反射的に思うのでしょうね。善良な市民なら人のうちにビデオが
あっても自分を撮っているとは思わないはずです。

しかも、そいつは うちの窓に手をいれたまま「現場をおさえた」と
連呼し 大声で騒ぎたて「もうおまえはおしまいだ」「くそばばあ」などの暴言を連発。
挙句の果てに 駆けつけた警官に 「ご主人にこんなことする権利はない。窓から手を
離しなさい」と言われても、「権利は関係ない」などの暴言を吐き、しかも うちの母の
手が少し そいつに触れただけで「あ、今 暴力した。現行犯」などと大声を出す始末。
その間 約15分ほど窓を閉められないうちの母。玄関から警察官をうちへ入れると
やっと窓から手を引っ込めたとのこと。

母は、5名の警官をうちへ入れました。もちろん警察の質問に全てきちんと対応したとのこと。
ビデオは道路を撮っていたもので上階の人を撮る目的ではなかったと。
そして、私達は創価学会員から嫌がらせ受けている被害者であり、
私達のように創価学会から嫌がらせを受けている人たちが全国にいるということなどを
自宅のPCを見せながら説明したとのこと。

その後 仕事から帰ってきた私と、母と 子供達とで警察署へ行き
創価学会による被害者の会ネットワークhttp://gsti.web.fc2.com/という全国規模の被害者団体があるということや、
創価による被害者が 街宣活動はじめ、デモ、ポスティングなどの活動まで始めている
現状があるということを約1時間位かけて説明してきました。

今までに比べ 今回の警察の対応はよかったです。メモをして私達の話しを聞き
最後には「よろしく お願いします。」とまで、言われたのです!
私も思わず「こちらこそ よろしく お願いします。」と言ったほどです!

それにしても、学会員って ホントに マニュアル通りに動きますね。
今まで 散々 私たちに嫌がらせを やり続けてきたにも関わらず 私達が証拠などを撮ったり
ブログなで被害報告をし、活動しだすと 一転 今度は被害者を装うのです。

これは、「奈良の騒音おばさん」の例と全く同じなのです。自分たちが嫌がらせをしておいて
こちら側が反撃に出ると 被害者を装うのです。


「集団ストーカー現象を考える」ブログのKFさんも、うちと似たようなことを
最近 体験していました。ある日 KFさんの自宅前の駐車場に女の乗った車が停車
していたとのこと。不審に思ったKFさんが話しかけてみると 無視して
返事をしなかったとのこと。KFさんが女の車の窓ガラスをノックして 再度話しかけようと
すると、女は携帯でしきりに誰かに電話をしていたとのこと。数分後 女の仲間が来ると
今まで平然と無視をきめこんでいた女はなみだ目になって仲間にすがったとのこと。
その後、警察まで来て 窓ガラスを叩くのは「器物破損の疑い」と言われたとのこと。
詳細はこちら ブログ「集団ストーカー現象を考える」
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-366.htmlをご覧下さい。

集団ストーカー被害者が 何かしらの反撃や証拠撮りをすると やはり 学会員らは
相当な焦りがあるのでしょうね。 自分たちの悪事は棚上げし 被害者を装う猿芝居を
してきます。

もう一つ 最近 似たような事件が 起こりました。群馬に住む被害者のマスラオさんです。
被害者である彼が 加害者に逆ギレされた典型的パターンです。
詳細はこちら ブログ「集団ストーカー被害 貶められる日本人」
http://masurao2631.blog.fc2.com/blog-entry-67.htmlをご覧下さい。


同時期に 私達(都内)の学会員恫喝事件と KFさん(埼玉)の件と、マスラオさん(群馬)の
件が 起きた事は 偶然ではないでしょう。学会員らは相当 焦ってきてます。
私達のような活動する集スト被害者は
学会員達にとって 相当 嫌な存在であることは 間違いありませんから。


まさか、集スト被害に遭っていると知らずに 自分の身に起こる不幸で不可解な
現象を自分のせいただと受け止め 悲惨な人生を余儀なくされている隠れ被害者
がたくさん日本中にいるはずです。 だから 日本は先進国であるにも
関わらず 自殺率が6位と異様に上位にいるのでしょう。
日本が自殺大国であるということと、集団ストーカーは密接に関係があるのです。


ちなみに うちの母に恫喝してきた上階学会員だんなの妻は なんと うちの子供に
「ちっ、てめぇ くそがき」と目が合っただけで 言ったそうです。証拠に書き
残しておきます。


警官が複数人・ パトカー・ 学会員の恫喝 というこの騒動を
向かいにある子供達の通う小学校の校長先生はじめ 他の先生も一緒に
ずっと 見ていたそうです。
翌日 早速先生が 心配して ことの真相を聞いてきました。
もちろん 全てを お話ししました。
なので、校長先生も 今回の騒動の詳細を知ることになりました。

このようなことでも無い限り なかなか 被害の報告を他人にする機会は
ありませんので、ある意味 よかったと思ってます。

ちなみに、私達の身に起きた この一連の騒動は 全てビデオに 収録されております。
というのは、そもそも 道路を撮影していた最中に 全ての出来事が
起きたので ことの一部始終(警察との会話も) 全て キレイに撮れていました。

証拠の動画として 大事に 保管しております。
念のために 警察にも提出しておこうと思います。
うちの窓に手を入れ 暴言を吐き続け 恫喝した行為は立派な犯罪です。

集スト被害者であれば ビデオで証拠を撮るのは 自分の身を守るための 必須の行為である
と関西の被害者の方もおっしゃっています。

ドロボーが警察官を見たら、びくびくするように、悪いことをしている
創価学会員はビデオを見つけるとこんなにも 反応するんですね。


● 一つ報告があります
引っ越すことにしました。
こちらへ引っ越してきて5年。0歳だった子供は小学校1年生になりました。
5年間 嫌がらせを受け続け、ブログやカルト撲滅活動を全国の仲間と始めました。
普通に生活できなかった この被害は 相当なものです。
今回の引越しも 不本意なものです。

引越し先で起こるすべての不幸な出来事(事件・事故、体の不調など)は
すべて カルト宗教創価学会による人為的に造られたものであると 言っておきます。

その理由は 言うまでもありませんが・・↓
私達はカルト創価の悪事を世にしらしめ、戦う活動をしている為
彼らから 嫌がらせを受けているため。

私達は 普通の方々より 普段の生活に 細心の注意を余儀なくされております。
その為 私たちに起こる全ての 不可解な出来事は 人為的であると考えられるのです。

最後に・・
夏に便乗し 肌に赤みの発疹の電磁波照射をされています。
腕や足に100箇所以上の無数の赤い発疹が出来ています。
見た目 とても 汚いです。こんな不自然な現象 もちろん初めてです。
痒くて 痒くて 仕事も手につかないほどです。

遠隔より 電磁波照射を肌に受けています。
電磁波犯罪を直ちに 止めなさい! 

近日 私の肌の動画をUPします。

以上

  1. 2011/08/15(月) 02:22:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。