集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだあるうちの子への膝の痛み送信

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ 応援クリックをお願いします

久しぶりの更新になります。
うちの子への膝の痛みの電磁波照射はまだあります。
5/31(火)には朝っぱらから膝の痛みの照射がありました。
6/5(日) いつものように寝始て10分後に両膝が痛み出し寝れません。
うちの子の膝の痛みが電磁波照射であると確信している理由
を改めて ご報告させていただきます。

1、膝が痛くなるタイミングがほぼ決まっている。
・ 食事時(特に土日の夕食時)
・ 就寝前後
・ 上階カルト学会員はじめ、近所のカルト仲間などの悪口を言った後などです。

2、私の子供達2人(姉と弟)ともに 同じような膝の痛みがあった。
・ 成長痛とは言えないでしょう。特に大きくもなく 体系も平均並みの姉弟それぞれが 同じように突然 膝の痛みを訴えるとは 普通じゃないですよね。うちのおばあちゃんが言ってました。「私は子供を10人以上産んだが、その中で成長痛を訴える子は一人もいなかったし、昔は成長痛なんてなかった」と。

3、最初は、お姉ちゃんの方だけが、突然の膝の痛みを訴え、ある日をさかいに今度は弟の方のみが膝の痛みを訴えるようになった。 さすがに兄弟2人が 急に膝の痛みを訴えるのはおかしいと加害者側も考えたのでしょう。

4、日本では 電磁波犯罪はなかなか表に出てきませんが、アメリカはじめ その他先進国では普通にテレビ番組などで、電磁波犯罪の特集などが報道されており 電磁波犯罪をしてはいけないとう裁判もなされ、被害者が勝訴した事例もあります。HARRPなどのような気象を操れる大型装置がアラスカに存在し、人為的に地震などを起こせる時代です。電磁犯罪はもはや映画の話しではありません。
http://www.youtube.com/watch?v=uxN9-3Dwv5s



http://www.youtube.com/watch?v=M_RXC2QeZ0A&NR=1



5、電磁波兵器はイラク戦争などで実際に使われてたとのこと。これをカルト宗教のような金をもってる団体が手に入れ 一般市民に悪用していると 十分に考えられる。カルト宗教創価学会名誉会長の池田大作は「総体革命」なるものを企てています。これは、電磁波兵器を手に入れたために この世は自分の思い通りになると高をくくったのでしょうか?

6、総務省のHPに人間の五感を遠隔操作できるという研究発表が10年以上前から掲載されています。総務省には学会員がたくさん 忍び込んでいると言われています。これらの研究に携わりカルト団体にこの研究を横流しし 悪用に使っていると十分に考えられます。
(総務省のHPのトップページ右上に検索ボックスから「五感操作」と入力してみて下さい。)

7、現役学会員の口から 創価学会は電磁波犯罪をしていますよという発言を聞きました。証拠のビデオもありますが、本人の身の危険を考慮して動画UPを控えています。

8、なにせ、彼らはカルトですよ。フランスよりカルト認定されているんです。平和団体と自ら言っている団体がカルト認定されているんですよ。こんな宗教団体がどこにいますか!?  電磁波犯罪に携わっている可能性が 限りなく大ではないでしょうか?

9、上階学会員が 盗聴を仄めかす行為を繰り返したり、尾行などされたりする中で、ある日突然 「うちで総会があります 来てください」と他の学会員と共に尋ねてきました。
それを一切無視した後から、集団ストーカーや子供の膝の痛みの症状が出るようになりました。タイミング的なところから見ても創価学会の嫌がらせと考えることができます。(その他、切傷、火傷、花粉症、視力低下、騒音、布団たたき、咳払いなどアンカリングがあります。 他の被害者が訴えている被害内容と共通する現象が始まりだしました。)

10、うちの子供に限らず、他の被害者によるブログなどを拝見していると 突然できる皮膚疾患や 治らない傷や 極端に完治の遅い異常に咳き込む風邪症状など 不可解な現象を訴える方々の多くが、加害者はカルト宗教と言っているところから、私達も同じであると確信したのです。

上記 1、膝が痛くなるタイミングがいつも決まっている。についてですが、
これはアンカリング効果が 特に子供になら絶大です。
食事最中に限って膝が痛む。 寝るときに限って膝が痛む。などを何年も繰り返せば 食事が嫌になり、寝るのが恐怖になります。 まだ幼い脳をそのように刺激し一生のアンカリングをつける効果を狙ったのでしょう。
そためか、うちの子供は食事に対し我がありませんし、食べるのに とても時間がかかります。眠りにつくのも時間がかかります。「寝ない」「食べない」を子供が繰り返せば、どうなるかは火を見るより明らかです。
心と体に大きなダメージが出てくるに決まっています。

しかし、私達は これがカルトによる犯罪であると知ってからは、ブログでの被害報告、街宣活動、証拠を動画に撮りYOU TUBEなどの動画サイトへのUPなどという活動をはじめたことにより 加害者側が あまり派手に嫌がらせを出来なくなったのだと感じております。

子供への膝の痛みもピーク時に比べれば 少しは減りましたが、まだまだあります。これは絶対に許せない犯罪です。私は生きてる限り この犯罪を世に訴え 必ず近い将来電磁波犯罪を世に広め 撲滅させる方向へもって行きます。

とりあえず、以上が膝の痛みに関するご報告です。この件に関しましてはこれからもご報告し続けるつもりでおります。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/05(日) 22:46:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。