集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の盗聴から始まる 数々の集団的嫌がらせ、集団ストーカー行為、電磁波機器を使った 見えない加害行為 その実体を逐次 報告していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国人参政権と集団ストーカー

にほんブログ村 政治ブログへ

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

「集団ストーカー」という犯罪行為は、被害者以外の人には なかなか伝えにくいし理解させることも難しい。自分自身が直接・集団ストーカーのターゲットになって体験しないと理解しがたいものである。

ブログ「日本よ何処へ」の管理人さんである瀬戸氏は ようやく集団ストーカーなる犯罪が 都市伝説の架空のものでなく 実在するものであることを確信したようである。

個人をスケープゴートに集団ストーカーで追い詰めていく犯罪。ガスライティング手法を使った嫌がらせである。日本人特有の遠慮深さ、事を荒立てない、相手に寛大などの国民性を逆手に取った嫌がらせだと言われている。

この集団ストーカーという犯罪は、例えば政治家や識者など社会的に影響力のある人をターゲットにすると加害者側にとってリスクは大きいと思う。なぜなら 彼らは金と人脈があるから組織の陰謀が暴かれる危険性が大きいからである。

最適なターゲットとして ①本人が嫌がらせに我慢強い ②犯罪暦や裁判暦がなく品行方正である ③一人暮らしで家族に大物がいないなどがベストである。

① の理由・・創価内部への不信や反発をターゲットに向けることが出来る。これぞまさにスケープゴート。
② の理由・・もしターゲットが犯罪暦のある人間なら逆に学会員たちがやられる危険性がある。
③ の理由・・電磁波による身体や肉体攻撃の証人がいないので被害妄想扱いで犯罪隠蔽が可能。大物がいないから表ざたになりにくい。

このようなことから 飯島愛さん、清水由紀子さん、東村山市の朝木議員などのように社会的に影響力のある人が 集団ストーカー被害者であった場合は、スケープゴートにすることはリスクが大きい。よって 犯罪性の立証があいまいな何らかの方法で謀殺される可能性が高いようです。

集団ストーカーが底辺にいる一般市民を狙うのはどうしてか?それは集団ストーカーが 在日による日本乗っ取りに大いに関係があるようです。私のように このようにブログなどを書く 人間は日本乗っ取りには邪魔な存在です。

自分の意見を世間にアピールするような出る杭タイプの我々を 集団ストーカーのターゲットに仕立て上げ 早めに手を打っておこうということなようです。

こうして底辺層のつわものから潰していけば、あとは何も知らない上層界におられる方々を言いくるめるのは簡単なはずです。

いつの時代も、社会の末端にいる人たちが その現場の実態をよく知っているものです。例えば戦争を例にとってみると、私の祖父は二等兵として第一戦で従事したらしいが、戦場での中国兵の残虐さは 日本兵と比べ物にならないほどの残虐さがあったようです。

戦争ですから人を殺すのは 仕方のないことだったのでしょうが、その中でも日本兵は民間人を殺してはいけない 女性をレイプしてはいけないなどの戦場での決まりごとをきちんと守る方がほとんどだったとのことです。

ちょっと目を離すとレイプする女を捜し求める兵隊 遺体からお金やタバコを奪い取る兵隊がいたら 祖父は「ここは第一戦場だ 軍律を守れ 女をレイプするやつは切ってやる」と日本刀を抜いて脅しをかけていたそうである。
※一部隊に一人や二人くらいは、軍律を守らない兵士がいたようだ。

部隊長も身分の低い祖父を誇らしげに思って頼っていたらしい。祖父の所属する兵士たちは、撃合いで殺した中国兵を丁寧に埋めて墓標を立てて手を合わせていたらしい。

敵地行進中 何度も中国兵たちの残虐シーンを見せ付けられたようである。中国兵は日本兵を殺しおしりから鉄パイプを口まで通して放り投げてあったり、妊娠中の日本女性の遺体のお腹を切り裂いて赤ちゃんを取り出し、木に張りつけたりして挑発してきたようだ。また 生きたままの日本兵を 人間や豚の「肥溜め」に 生きたまま投げ込んだりしていたようです。日本人の感覚では考えられない残虐な光景があったようです。

このような残虐な光景は、末端の兵士のみが遭遇する地獄絵図です。よって南京大虐殺などのような嘘のでっち上げも、現場を知らない国家の上層部や政治たちは 信じてしまうことになるのです。

集団ストーカーだって同じことです。私たちのように金も身分もない底辺層の市民と申しますか、一般の市民が集団ストーカーの実態をよく知っているものなのです。

被害者が自殺に追い込まれたり 統合失調症など ありもしない精神病に仕立て上げられたりする中 警察や政治家などの上層階級にいる人たちは いつになっても真実を知らないといったことがあるのです。

なので、鳩山総理をはじめ多くの国会議員の皆様は、末端の我々のブログをきちんと熟読しなければいけません。

前総理である麻生総理は、経済のことに関してはとても素晴らしい功績を残して頂いたようですが、集団ストーカーが日本乗っ取りに繋がっていくという事実はまだ知らなかったはずです。

経済の建て直しももちろん大事なことですが、今や民主党は日米同盟よりも中国への主権移譲や属国化を進めているといった危機感を ブログ有志たちが訴えている事実をご存知だったでしょうか?

あと4年後には政権奪回と言ってる場合ではありません。「外国人参政権付与」など闇の法案は あと5ヶ月くらいでさっさと可決されてしまいそうです。そうなると特別永住権のある在日(韓国・朝鮮人)の住民移動で小さい市町村は簡単に乗っ取られるはずです。
特アと呼ばれる韓国・朝鮮・中国などに日本国を明け渡そうとする 民主党政権の陰謀を危険視するブログはたくさんあります。

愛国心の強い純日本人がターゲットにされる可能性が高いといわれる集団ストーカー犯罪の先には日本乗っ取りというゴールが隠されているのです。

以前の国籍法改正案が国会議員も国民も知らないうちにするっと通ったように 外国人参政権も何らかの大事件 (今回でいうところの のりぴー事件のような類など)や人災(地震など)が起きて どさくさ紛れに外国人参政権が通る可能性があります。

在日企業(パチンコやサラ金業)が 世界の金持ちランキングに入っています。2008年には韓国では既に禁止されているパチンコが日本では禁止されていない。それは日本の政治家がいかに在日そのものであるか 在日企業から献金を貰っている議員が多いという証拠です。


創価の企業買収や独占進出は目に余るものがあるようです。経済界はもちろん マスコミも牛耳っている事実は有名になりました。

まさに今 国民が気付かないうちに じわりじわりと枝葉を伸ばし、決着の日が来ようとしているのではないでしょうか?


瀬戸氏のブログ「日本よ何処へ」のコメントより抜粋掲載します。

もし参政権が通ったら、日本が終わる?馬鹿じゃねえの? 徹底的に戦うんだよ。こんなの鳩山独裁政権が勝手に決めてるだけ。なら「日本国民」は「独立に対する許しがたい国家侵略行為だ!」とし鳩山夫妻の逮捕と極刑、参政権剥奪、在日追放、スパイ防止法制定など立て続けに、ずっとずっと要求していけばいい。

元々、在日なんぞ密入国して土地強奪した暴動犯罪者ども。遠慮は要らない。在日参政権がもし通れば、むしろそこから日本国内の怒りを爆発させ、常に「大きな問題」とし表面化させ、徹底的にマスコミや政府に要求を突きつけなくなるまで永遠に続けてやれ。戦えよ!

法律もどんどん変えたら良い。近代法なんぞ考え方も常に変わっていく。事後法もやったらいい。スパイ、売国には死を持って償わせる、それが独立国家。他国スパイが好き勝手にやれる日本が恥で異常なんだよ。ガンガン、今後もしつこく反対していこう!そして要求せよ!ここは日本、日本国民主権の国だ。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 22:48:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊急UP母が毒ガスをまかれる

にほんブログ村 政治ブログへ

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

9/3 夕方 近所の店へ買い物へ行ったときのことらしい。往復で5分くらいの小さい店。買い物の帰り曲がり角にさしかかった時 タイミングよくナナハンが飛び出して来たそうだ。母の前でブン ブン空ふかしして 狭い行き止まり道に入って行ったようだが、その様子を伺う間もなく あまりの 強烈な臭いに口を押さえて その場から全力で走って逃げたので どうやら助かった。強烈な排気ガスみたいだったらしい

「集団ストーカー認知・撲滅」の管理人さんから 毒ガスの話しを聞いていた母は とっさに「これが例の毒ガスだっ」と直感したらしい。

9/4 夜22時半ごろ 母は私の家に来るため家を出た。駅へ向かう途中 また昨日と同じようなタイミングで 母の前をバイクが ふかしながら通ったらしい。待機していた雰囲気。

昨日と全く同じガスの臭いが撒かれたようである。 鼻をつくような 強烈なにおいを放ったという。小雨が降っていたらしく 傘を盾にしながら 息をとめ 疾走し2回目もことなきをえたらしい。

母にとっては 毒ガス噴射は 全く初めての体験だったのです。

しかも いつもなら ちょっとした外出でもストーカーが ゾロゾロ出てくるのに 今回は2回とも付近に人っ子一人もいなかったらしい。

今回のことから判断できることは 普段 出てくる人たちがストーカーだということが再確認できたようである。

母はいつも カメラで証拠を撮りながら出歩くので おそらく 犯人は今回もカメラで撮るために その場に立ち止まるだろうと想定していたと思う。

毒ガスがまかれた中 カメラをまわしていたら 毒ガスを吸ってしまい その場に倒れてしまうかもしれません。

しかも 毒ガスをまくときは ストーカーたちは外出禁止なのか、 前後に誰も歩いている人がいない。 今まで このようなことはめったにないとのこと。

前後にしか逃げられない一直線の道を選んで バイクが登場するところも 計画性が感じられる。

さすが、オウム事件にかかわっていたとされるカルト集団がやりそうなこと。今度は手口を変えて来たと思われるのだ。

サリンのようなものを外でまかれ、もし母が倒れたら、その後 誰かが通りかかり 病院に行ったとしても、すべてが彼らのシナリオに沿ったものである可能性も考えておくべきだ。

朝木議員のように 母を殺害する事は出来ないので、完全犯罪が可能な毒ガスをまき 目撃者のいないところで倒れている女性がいたという流れに仕立てられる恐れもある。

今回の事件は、もちろん警察へ報告へ行く。

1日に1度だけ  数分しか外を出歩かないのに、その短い時間に偶然に バイクと遭遇するのもおかしい。

また それ以上にエンジンを空ふかし 強烈な臭いを発散させながら 母の側を通過するとは  偶然では片付けられない。しかも二日連続で同じ事が起きるとは・・・。

これはアンカリング作戦でもあり、今後このようなことを繰り返すことでバイクに恐怖を抱かせる効果もある。

毒ガス被害を訴えている被害者のブログを これまで何度か見た事があったが、実際に身内に起きたことがなかったので実感がなかったが 今回の事でよ~くわかった。

数々の犯罪手口や証拠が YouTubeやブログなどで暴露される中 また公明党大物議員の落選など 様々な状況変化のなか 彼らは焦ってきていると思われる。

今後 私の子供や 私にも同じことが起こるかもしれないので警戒を厳重にする必要がある。犯罪はより巧妙になりつつあるので警察も頑張っていただきますようお願いします。

子供にも よ~く言って聞かせておくことにします。

某ブログ管理人さんの情報によると 毒ガスといっても いい香りのものもあるようである。これだったら なんの違和感もなく吸ってしまうであろう。

とにかく 私たち家族に起こる 不自然な出来事は 巧妙にしくまれた罠であると考えざるをえない。

毒ガス噴射 絶対に許すな!!

証拠が取りにくい犯罪は 彼らの常套手段である。

もう 多くの被害者が被害の共通項を認識している現状において 

警察も犯人を特定できているかもしれません。


ちなみに 母が最近UPした動画です↓
この動画をUPしたとたんに コロネコヤマト・佐川急便・パトカー・救急車が目の前に一切
登場しなくなってるとのことです。不思議ですね。








↑これらの動画は 被害者特有のカウントがあがらない操作がされているようです。

念を押しておきますが、母は主に週に2回の外出で 自宅→駅、駅→自宅というように歩いている時間はほんの数分の間に 起こる現象です。これはいえば100%の確立で
クロネコヤマトや佐川急便やパトカーや救急車や郵便車やへり、消防車に遭っているということです。いかに異常であるかがわかりますよね?!

また異常なことに これらの動画をUPしてから、ピタリとこれらに遭遇することが
なくなったそうです。証拠を撮られていたのが命取りとなりましたね。

母のHP→http://daily2.sakura.ne.jp/

  1. 2009/09/06(日) 23:17:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

緊急UP 母が毒ガスをまかれる

にほんブログ村 政治ブログへ

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

9/3 夕方 近所の店へ買い物へ行ったときのことらしい。往復で5分くらいの小さい店。買い物の帰り曲がり角にさしかかった時 タイミングよくナナハンが飛び出して来たそうだ。母の前でブン ブン空ふかしして 狭い行き止まり道に入って行ったようだが、その様子を伺う間もなく あまりの 強烈な臭いに口を押さえて その場から全力で走って逃げたので どうやら助かった。強烈な排気ガスみたいだったらしい

「集団ストーカー認知・撲滅」の管理人さんから 毒ガスの話しを聞いていた母は とっさに「これが例の毒ガスだっ」と直感したらしい。

9/4 夜22時半ごろ 母は私の家に来るため家を出た。駅へ向かう途中 また昨日と同じようなタイミングで 母の前をバイクが ふかしながら通ったらしい。待機していた雰囲気。

昨日と全く同じガスの臭いが撒かれたようである。 鼻をつくような 強烈なにおいを放ったという。小雨が降っていたらしく 傘を盾にしながら 息をとめ 疾走し2回目もことなきをえたらしい。

母にとっては 毒ガス噴射は 全く初めての体験だったのです。

しかも いつもなら ちょっとした外出でもストーカーが ゾロゾロ出てくるのに 今回は2回とも付近に人っ子一人もいなかったらしい。

今回のことから判断できることは 普段 出てくる人たちがストーカーだということが再確認できたようである。

母はいつも カメラで証拠を撮りながら出歩くので おそらく 犯人は今回もカメラで撮るために その場に立ち止まるだろうと想定していたと思う。

毒ガスがまかれた中 カメラをまわしていたら 毒ガスを吸ってしまい その場に倒れてしまうかもしれません。

しかも 毒ガスをまくときは ストーカーたちは外出禁止なのか、 前後に誰も歩いている人がいない。 今まで このようなことはめったにないとのこと。

前後にしか逃げられない一直線の道を選んで バイクが登場するところも 計画性が感じられる。

さすが、オウム事件にかかわっていたとされるカルト集団がやりそうなこと。今度は手口を変えて来たと思われるのだ。

サリンのようなものを外でまかれ、もし母が倒れたら、その後 誰かが通りかかり 病院に行ったとしても、すべてが彼らのシナリオに沿ったものである可能性も考えておくべきだ。

朝木議員のように 母を殺害する事は出来ないので、完全犯罪が可能な毒ガスをまき 目撃者のいないところで倒れている女性がいたという流れに仕立てられる恐れもある。

今回の事件は、もちろん警察へ報告へ行く。

1日に1度だけ  数分しか外を出歩かないのに、その短い時間に偶然に バイクと遭遇するのもおかしい。

また それ以上にエンジンを空ふかし 強烈な臭いを発散させながら 母の側を通過するとは  偶然では片付けられない。しかも二日連続で同じ事が起きるとは・・・。

これはアンカリング作戦でもあり、今後このようなことを繰り返すことでバイクに恐怖を抱かせる効果もある。

毒ガス被害を訴えている被害者のブログを これまで何度か見た事があったが、実際に身内に起きたことがなかったので実感がなかったが 今回の事でよ~くわかった。

数々の犯罪手口や証拠が YouTubeやブログなどで暴露される中 また公明党大物議員の落選など 様々な状況変化のなか 彼らは焦ってきていると思われる。

今後 私の子供や 私にも同じことが起こるかもしれないので警戒を厳重にする必要がある。犯罪はより巧妙になりつつあるので警察も頑張っていただきますようお願いします。

子供にも よ~く言って聞かせておくことにします。

某ブログ管理人さんの情報によると 毒ガスといっても いい香りのものもあるようである。これだったら なんの違和感もなく吸ってしまうであろう。

とにかく 私たち家族に起こる 不自然な出来事は 巧妙にしくまれた罠であると考えざるをえない。

毒ガス噴射 絶対に許すな!!

証拠が取りにくい犯罪は 彼らの常套手段である。

もう 多くの被害者が被害の共通項を認識している現状において 

警察も犯人を特定できているかもしれません。


ちなみに 母が最近UPした動画です↓
この動画をUPしたとたんに コロネコヤマト・佐川急便・パトカー・救急車が目の前に一切
登場しなくなってるとのことです。不思議ですね。








↑これらの動画は 被害者特有のカウントがあがらない操作がされているようです。

念を押しておきますが、母は主に週に2回の外出で 自宅→駅、駅→自宅というように歩いている時間はほんの数分の間に 起こる現象です。これはいえば100%の確立で
クロネコヤマトや佐川急便やパトカーや救急車や郵便車やへり、消防車に遭っているということです。いかに異常であるかがわかりますよね?!

また異常なことに これらの動画をUPしてから、ピタリとこれらに遭遇することが
なくなったそうです。証拠を撮られていたのが命取りとなりましたね。

母のHP→http://daily2.sakura.ne.jp/

  1. 2009/09/05(土) 02:30:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kkytea

Author:kkytea
前住所:東京都足立区加平1-13-1△-10△(23.8まで)
現住所:東京都足立区綾瀬
小学生2人+大人1人

カルト犯罪撲滅!!

・上階の住人→学会員家族 勝○(夫婦+男児,女児)
 ある日 急に彼らの自宅(アパートの一室)での総会へ誘われ 断ったのがことの発端
・部屋のどこに行っても 頭上より ドシンという騒音が追っ て来るようになった。
・毎日 布団をベランダいっぱいに干し こちらの生活に合わ せ 布団を強く100回以上叩く 日々が続く。(証拠動画有)
・電話機からはハウリング、部屋にはラップ音が響くように
・子供は 食事や寝るタイミングで 膝が痛くなり大泣き
 (子供へ電波を悪用した犯罪が 連日連夜 始まった)
・向かいの一軒家N(アジト)車を複数台所有 練馬Noなど
 上階の学会員だんなはなぜかN家の車で出勤。創価仲間?

大家を含め 近所には なぜか「伊藤」姓ばかり。親戚どうしか?と聞くと 全く 関係は無いと言う。どうやら創価反日在日の通名の部落に引っ越してきた模様。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。